レファレンス

国会図書館のレファレンスは法律と英語が苦手だと思われる

一番下にNDLの回答を引用した。国会図書館のこの担当調査員は、法律の調べ方を知らないはずだ。あるいは英語の読解力が不足しているかどちらか(どちらも)だ。なぜなら、英語のリンクの3つめ(PDFファイル)までたどり着きながら、それがカリフォルニア州法に載る予定の文だということをわかっていないからだ。カリフォルニア州法を調べる方法も知らなかったに違いない。

http://government.westlaw.com/ というサイトがある。カリフォルニア州の法律を調べることができるサイトだ。

そこの検索で、法律のコード番号を入れればよい。93120を入れればいいのだ。するとこのページが得られる(注意:セッションがタイムアウトしました、というメッセージが出る。各自検索画面へ戻って調べてください)。ここからページをめくって行けばいいのだ。
日本で一番優れているはずの国会図書館。こんな程度で大丈夫なのか?

質問 アメリカ カリフォルニア州の「合板製品からのホルムアルデヒド排出規制」を読みたい
英語、日本語、ドイツ語いずれかの言語で書かれたものを希望

回答 ご照会の情報のみでは、法令番号、制定年などが不明なため、正確な調査が困難です。

インターネット上のカルフォルニア州政府の情報を調査したところ、カリフォルニア州大気資源局(CARB: California Air Resources Board)の"Composite Wood Products ATCM"というページに下記の合板製品からのホルムアルデヒド排出規制が掲載されていました。

ATCM(Airborne Toxic Control Measure to Reduce Formaldehyde Emissions
from Composite Wood Products)

CARB: California Air Resources Board【http://www.arb.ca.gov/homepage.htm
Composite Wood Products ATCM 【http://www.arb.ca.gov/toxics/compwood/compwood.htm
Final Regulation Order 【http://www.arb.ca.gov/regact/2007/compwood07/fro-final.pdf
なお、資料1から3を調査しましたが、カリフォルニア州の合板製品からのホルムアルデヒド排出規制に関連する記述は見当たりませんでした。NDL-OPACの一般資料の検索および雑誌記事索引において、タイトルまたは論題名に「カリフォルニア 合板」または「カリフォルニア ホルムアルデヒド」と入力して検索しましたが、該当する資料は見当たりませんでした。
また、上記の法令名情報を元にATCMについて、NDL-OPACの一般資料の検索および雑誌記事索引、下記の当館契約データベース4から6を調査しましたが、関連する日本語、英語、ドイツ語の資料は見当たりませんでした。
未解決

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会図書館のレファレンスのレベルは、ちょっとひどいカモ

国会図書館の参考調査係にはひどいレベルの人もいるようだ。今回紹介する事例ではがっかりさせられた。以下に質問と回答を引用するが、赤字の部分は自分の調査能力の欠如を庇う言い訳にすぎない。私はホルムアルデヒドという文字列を含むすべてのデンマーク法を指摘できたし、それの英訳も提示できた。

質問 デンマークの「ホルマリン法令」を読みたい
英語、日本語、ドイツ語いずれかの言語で書かれたものを希望

回答 ご照会の「デンマークの「ホルマリン法令」」という情報のみでは、法令の正式名称、制定年、分野といった周辺情報が全くないため、正確な調査が困難ですそのため、今回は、ホルマリンはホルムアルデヒドの水溶液なので、ホルムアルデヒド規制に関する法令について調査を行いました。

インターネット上のデンマーク政府の情報を調査したところ、デンマークにおける家具類のホルムアルデヒド規制の根拠となっているのは、下記の環境省令であることが分かりました。

デンマーク語名:"Bekendtgørelse om begrænsning af formaldehyd i spånplader,
krydsfinerplader og lignende plader, som anvendes i møbler, inventar og lignende"

英語名:"Ministry of the Environment Statutory Order no. 289 of 22 June 1983
on limits for formaldehyde in chip board, plywood and similar sheets used in furniture
and furnishings"

この省令のデンマーク語の条文は、デンマークの省令規則が公開されている下記のサイトで閲覧可能です。なお、英語の条文は見当たりませんでした

retsinformation.dk 【https://www.retsinformation.dk/
BEK nr 289 af 22/06/1983 - Gældende

なお、日本語文献である資料1から4を調査しましたが、「ホルマリン法令」に言及している箇所は見当たりませんでした。
また、上記のデンマーク環境省令について、省令名で、NDL-OPACの一般資料の検索、および雑誌記事索引、下記の当館契約データベース5から7を調査しましたが、関連する日本語、英語、ドイツ語の資料は見当たりませんでした。

(以下の引用を省略)

未解決


chamber method,formaldehyde, regulation, denmark でGoogle検索したら、このドキュメントがヒットした。

これを見ると、デンマークにおいてホルムアルデヒドについて触れている法で参照しなければならないのは以下の3法である。法律3が前2者を含んでいるので、法律3の英訳などが見つかればいいのだ。

法律1 Bygningsreglement for erhvervs- og etagebyggeri
(Building regulations for multi-storey buildings)
See clause: 11.3.2 Formaldehyd

法律2 Bygningsreglement for smĺhuse
(Building regulations for small houses)
See clause: 6.4.2 Formaldehyd
Available in Danish at: http://www.ebst.dk/

法律3 Bygningsreglement 2007
(Building Regulations 2007. Draft.)
Building Regulations applying to all buildings that are currently subject to building regulations for multi-storey buildings and small houses. The building rules are hereby combined into one regulation.
See clause: 6.3.2.2 Formaldehyde

しかし Bygningsreglement で調べると、なんと抄訳だが日本語に訳されていた!

NDL OPAC で該当法の一つ(法律2)が日本語に訳された本が見つかった。
請求記号 CD2-411-G1
タイトル デンマーク小住宅建築規則
責任表示 三本木健治訳


まさに灯台下暗し、だ。国会図書館の調査能力はこの程度なのか?たまたま担当者のレベルが低かったのだろうか。

公定訳ではないが、法律3 Bygningsreglement (the Danish Building Act) の全文の英訳を見つけた。そのうちアスベストの項のみを引用する。

6.3.2.2 Formaldehyde 6.3.2.2(1) Chipboard, wood fibreboard, plywood sheets and similar sheets containing glue that emits formaldehyde are only to be used if the emission of formaldehyde does not give rise to an unhealthy indoor climate. (6.3.2.2(1)) This provision only covers sheets containing formaldehyde-liberating glue and thus not sheets that are glued using, for example, phenol, resorcinol or isocyanate glues without the addition of urea formaldehyde. This functional requirement is satisfied if the CE marking shows that the building material is covered by class E1 in accordance with DS/EN 13986 Wood-based panels for use in construction – Characteristics, evaluation of conformity and marking.


なお、先ほど引用したドキュメント(Google検索でヒットした、チェコドメインの rtf ファイル)にも別の人による英訳が載っている。チェックしてみてもいいだろう。

法律3は1と2を含むので、これで十分だろう。なお、製品が CE Mark を取得する条件は先ほどのGoogle検索でヒットしたドキュメントのリンクを参照のこと。

E1の条件:Equilibrium concentration of formaldehyde in the air of a test chamber: ≤ 0.1 ml/mł (≤ 0.12 mg/mł).

参考に、法律1から3のデンマーク語の原文を紹介する。

法律1 のデンマーク語原文はこちらだ。0.15mg/m3 を超えないのが規則だ。

法律2 のホルムアルデヒドに触れた箇所のデンマーク語原文がこれだ。国会図書館の調査担当者は、原文の中のDS/EN 13986を手がかりに調べようともしなかったのだろうか?あまりにも手抜きだと思われる。

法律3 の2008年版の原文がこれだ。

デンマーク語では、英語の綴りの末尾の e が落ちて formaldehyd となる。これでデンマーク法のホルムアルデヒドに触れた全箇所を http://www.ebst.dk/ で検索できる。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

香川県立図書館のレファレンスと対決!

香川県立図書館 へそのある魚についての資料が見たい。

回 答

次の資料を提供したが、心臓や内臓のことではないとのこと。

・おもしろいサカナの雑学事典(4875/S4/2)
  ※P267 「イナのへそ」は胃の幽門部で、筋肉が厚くなっているところで、へそではないとある。
    P130 また、焼津ではカツオの心臓を「かつおのヘソ」と呼んで食べているとのこと。

未解決



「へそ」のある魚という矛盾にまず気付かなければならない。platypus カモノハシは哺乳類でありながら卵生である。何事にも例外があるのだ。魚にも当然そういった例がないかを考える。サメがそうだ。

サメには卵生と胎生がある。れおポン電子画廊から引用する。

サメの生殖は三種類あります。 卵生 ・ 卵胎生 ・ 胎生 です。


Aussie fish fossil gives birth to history という記事もある。絶滅した種だが、へそのある魚の化石だ。

私の回答:サメにはへそのある種類があります。

よしもとおもしろ水族館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県立久喜図書館とガチで勝負した(パート2)

埼玉県立久喜図書館 ペーター・ヘルトリング著『散文詩集「さすらい人」』(1988年)の書誌事項を知りたい。

回答 以下の雑誌記事やヘルトリングの図書資料に関する書誌事項はわかったが、質問の散文詩集についての出版は確認できなかった。
未解決


ドイツ語のウィキペディアの Peter Härtling のノードに、彼の作品として Der Wandererが記してある。

注目してほしいのは、Gedichte(詩)のところに Der Wanderer があるのではなく、Romane, Erzählungen, Autobiografisches (小説、物語と自伝)のところに載っていることである。覚え違いなのだろう。

こちらには書影もある。

Nacsis Webcat より引用。

Der Wanderer / Peter Härtling. -- (BA04996902)
Darmstadt : Luchterhand Literaturverlag, c1988
157 p ; 20 cm
内容: Der Wanderer / Peter Härtling ; Die Winterreise / Wilhelm Mü
ller
注記: Bibliography: p. 156-157
ISBN: 3630866743
著者標目: Härtling, Peter, 1933- ; Müller, Wilhelm, 1794-1827

WorldCat の書誌データはここ

ちなみに彼の略歴(日本語)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県立・福井県立・鳥取県立編<あなたの都道府県立図書館のレファレンスは何型?その2

あなたの都道府県立図書館のレファレンスは何型?(パート1)からの続きだ。

まずは香川県立図書館の参考調査の申し込みフォームから。

香川県立図書館

「質問内容は、要点をまとめて簡潔にご記入ください。
 また、質問内容について
  ・ 何の資料に載っていたか、何によって知ったのか
  ・ 調査済みの資料およびその結果、など
 を教えていただければ、より適切な調査ができます。
 お申し込みの内容によっては、回答に時間を要する場合があります。」

やはり(1)や(2)を依頼者に指定させていない。しかし香川県立は「常に全力タイプ」なのかもしれない(埼玉と同じくA型)。レファ協に積極的にアップしていると自然にそうなるのかもしれない。常に全力で取り組んでも無駄にならず、レファ協にアップできるという安心感から、そうなっているのかもしれない。

話は逸れるが香川県立図書館調べ方マニュアル アクセスランキングというものを見つけた。こういった企画は楽しくついクリックしてしまうものだ。香川県立のレファレンス事例に関するランキングもある。

他にもGoogle やレファ協DBのカスタム検索で利用者の利便性を図っているようだ。

福井県立はメールで直接送ってもいいがフォームも 用意してある。こちらのプルダウンメニューに着目した。年代を指定できるようになっている。「資料をご紹介するための目安にします。」と書いてある。たと えば小学生に対してはわかりやすい表現や資料紹介に努めるという趣旨なのだろう。事例紹介の「区分」に「社会人」とある場合は常にA型で取り組んでいると 見ていいだろう。しかし「大学生」と「社会人」の回答レベルを同じにするのかは不明だ。その場合は単に統計目的なのかもしれない。「短大」と「社会人」に 回答レベルに差をつけたら差別だからだ。統計目的と回答レベルの調整のための両方を兼ねていそうなプルダウン指定だ。もし本格的に調べてほしい小中学生が いたら、目的のためには統計には偽ることになるが「社会人」と指定することになるだろう。「小学生だからすべてをそのレベルに扱う」のではなく大人扱いし てほしい子供には大人と同じように扱う意識も大切だろう。

C,Dは省略するが、(A)福井県立図書館で閲覧したい。(B)資料を見なくてもよい。回答を見たい。というものを指定させる項目がある。これにより、資 料を見なくてもよい人に所蔵状態を知らせる手間も省ける。埼玉県立のように、取り置きいたしましょうか、というオプションを提示するといったキメ細かで親 切な案内をするための指定なのかもしれない。

単に統計目的ならば福井県立がC型とは言えない。しかしそうでなく子供と大人とで回答レベルを変えるならばC型だ。この点は実験してみないとわからない。

回答期限は1週間以内か1か月以内かを選択させる。福井県立のレファ協の事例詳細にはその情報が書いていないので、実用的な区分けだ。ただ短時間で間に合わせたからといって、そちらのほうが長く時間をかけたものより劣っているとは限らない。ただ全体的には長い期間時間をかけたほうが質が高いだろう。

鳥取県立のはフォームが用意してある。福井県のようにキメ細かには詳細を依頼者に尋ねていない。具体的に質問内容を記述せよとは書いてあるが、「深く広く調べてほしいならその旨記せ」とは書いていない。常に全力型ならそう書く必要はないのだが、C型ならばそう断っておくべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カール・シェンクの履歴について

ハーバード大学の科学史のレファレンス司書(といっても Ph.D)から返事のメールが来た。

Sorry to be so long.  I have searched several likely places and have found nothing on Schenk.  I expect to be able to look in some other possible locations tomorrow, and will let you know the results.

Best,

Fred Burchsted
Widener Reference
Harvard University



I regret that the possible sources I mentioned on my previous email did not work. He does not appear in general German or in mineralogical biographical sources. I have a German biographical dictionary of engineering on its way, but that will take a few more days.

I will let you know if something turns up, but as of now he seems to be quite obscure.

Best,

Fred

Fred Burchsted
Reference
Widener Library
Harvard University




一方コンスタンツ大学からは、「スイスの政治家のカール・シェンクではない」と断っておいたのにその政治家のことを言ってきた。ハーバード大と同じ文面で送ったのに、である。

Dear ( ),

we have searched in the "Deutsche biographische Enzyklopaedie" and "Kuerschners Gelehrtenkalender", but there is only one person named Karl Schenk, who studies medicine and a person, who studies religon.

Perhaps the second person named Karl Schenk is the right one.
We found in the Internet encyclopaedia Wikipedia Karl SChenk, who is leader of the department of foreign affairs of Switzerland. He is interested in technology.

http://de.wikipedia.org/wiki/Eidgen%C3%B6ssisches_Departement_f%C3%BCr_ausw%C3%A4rtige_Angelegenheiten

Biographical information under
http://de.wikipedia.org/wiki/Karl_Schenk
or
http://www.fdp-signau.ch/dokumente/Carl-Schenk-Schrift.pdf

I hope he is the right person.

Yours Sincerely
Kerstin Keiper


日本で技術大臣にもなった人なのに、その人の来歴など一切日本に残っていないものなのだろうか。大学すら出ていない可能性もないだろうか。大学に出ていたら、ドイツの大学に問い合わせたらわかりそうなものなのだが。コンスタンツの後悔儀。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県立図書館のレファレンス(レクイエムの楽譜)

岐阜県立図書館:モーツアルトによる楽曲で「レクイエム(K626)」の楽譜を探している。

回答:
    1 楽譜の一部であれば、『最新名曲解説全集22 声楽曲2』(書庫:760.8/オ)にあり。
2 インターネットで蔵書検索ができる「愛知県芸術文化センターアートライブラリー」で所蔵を確認(一部資料を除いて相互貸借可能)。



私はよろこんで愛知芸術文化センターのOPACで調べてみた。

「モーツァルト」「楽譜」の検索語で「録音」のラジオボタンをオフにして検索したがヒットしない。

「レクイエム」「スコア」も0件。
「レクイエム」「楽譜」も0件。
「K626」も0件。(「録音」のラジオボタンをオフにした検索)

レファ協にアップする以上、<なんという資料が愛知芸術文化センターの OPAC でヒットしたのか>を記述する必要がある。

だから喝だ!(第1の喝

<注記>今芸術文化センターの詳細検索(録音、録画のラジオボタンをオフに)をしてみたら次の資料がヒットした。


            
   

書名(タイトル)         レクイエム
    副書名         フランツ・クサーヴァ・ジュースマイアーによって完成された,伝統となった形によるレクイエム
    著者等         モーツァルト[作曲]
    出版地(出版事項)         東京
    出版者         音楽之友社
    出版年         1991
    ページ数(形態)         ミニチュアスコア 1冊(163p)
    大きさ         19cm
    叢書名(シリーズ)         Barenreiter miniature scores
    注記         OGT752


さきほどはヒットしなかったが、なぜだろう。たぶん岐阜県立はこの本を紹介したのだろう。喝は取り消しだ。

<注記2>なぜ先ほどヒットせず今回ヒットしたのか、理由がわかった。さきほどは「図書・雑誌・録画 資料を検索する」から検索したのだ。今回は「楽譜・録音・録画 資料を検索する」から検索した。するとヒットした。お騒がせしてすまない。

この他にも喝を入れたいことがある。モーツァルトのレクイエムK626 の楽譜を探しているという依頼だ。しかしレファ協の詳細画面には、

(1)有料でもよいのか、(2)無料で読める資料を探しているのか

が定かではない。これを回答詳細画面に表示していないので第2の喝だ

もし(1)なら、Google 検索でいとも簡単に見つかる。ヒットの上のほうに、Amazon.com のページがある。これで解決だ。他にも上位に通信販売のサイトがヒットする。

しかし無料でとなると話は別だ。岐阜県立ははたして(2)の資料を提供できたのだろうか。「解決」となっているがもっと詳細を知りたいところだ。

アメリカ合衆国でなら、無料で資料を借りられる。これはほんの一例にすぎないが、もしウィスコンシン州に住んでいるのなら、この資料が借りられる。ミルウォーキー郡で 2冊あるが、check shelves の表示がでていれば借りられる(可能性がある)ということだ。

第3の喝は、フルスコアなのか、特定の楽器のスコアなのか、ということだ。楽譜について聞かれることは多いだろう。この情報もレファ協にアップしてほしい。

検索の際にも "full score" "vocal score" "piano score" などを必要に応じて使うとよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからはハティトラストもチェックするようにしよう

Google 検索と Google Books だけでもかなり役に立つが、Hathi Trust もこれからチェックするようにしたい。

しかし Hathi Trust は Google Books に比べると、図書館側が連携して作っただけあって、より著作権保護に偏っているためか、中身を見るのに制限が多いようだ。『近代文章の黎明 : 二葉亭「浮雲」の場合 / 尾崎知光著』という本を検索してみた。Google検索では3件のみだった。Stanford uni. の検索ではその本を所蔵する図書館の情報があった。これはこれで便利だが WorldCat にもちゃんと出るのでこの件にかんしてはなくても問題ない。

問題は本の中身だ。もちろん Google Books に出ればそちらのほうがうれしい。Hathi Trust で Search Only と出ていたら、たとえ全部は見れなくても、中身の検索はできる。「女」を検索すると何ページに何件、何ページに何件という情報だけ知ることができる。

著作保護期限が切れた本は、もちろん全部読むことができる。しかしページを一枚ずつめくるように、クリックしなければならない。その点では Google Books のほうが使いやすいことも確かだ。

現状では Google Books でヒットしなかった本を検索するのに使いたいサイトだ。近い将来的には有力なサイトになるのだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

対決・OKWave対図書館のレファレンスサービス(パート3)

対決・OKWave対図書館のレファレンスサービス(パート2)からの続きである。

辻慶太さんらの論文は面白かった。しかしパート2で引用した部分が、私の納得のいかない点だった。その一部をすでに解説したが、もう少し補足したい。

そもそも OK Wave と私は長いつきあいだ。YAHOO 知恵袋よりも長いし、依存度が大きい。実はトータルで 1,000 件以上も質問している。もっとも質問しているのはここだけではなく、あちこちで質問しまくっている。

だからOK Wave の回答のパターンがよくわかる。その一部を紹介したい。

前回の記事で紹介できなかった論点がある。それは一流の回答者は答え甲斐のある質問を選びやすいということだ。

それは難しくてほかの人が回答できない質問であったり、基本的な質問であっても聞き上手だったり、質問者の感覚が面白かったりする、などの場合だ。

いわば、簡単に答えられる質問は雑魚に任せて、自分は骨のある質問を選びやすいということだ。

私は自分のよく質問するカテゴリーで、このことを経験した。ある特定の、一流の回答者が2,3名いた。その人たちに回答してもらいたくて祈ったものだった。しかし質問の仕方を工夫しないと、その人たちが回答する気にならないのだった。

私の質問にかぎらず実際に、簡単すぎる質問は、「雑魚」の回答者が回答する傾向が強いと思う。また雑魚の回答者に限って「Google で検索したのか?」「Wikipedia は調べたのか?」などとお説教する。辻研の OK Wave の質問に対する回答にも、そういったコメントがまま見られた。それはさておき。

さて、ここで辻慶太さんの論文に戻ろう。彼らが実験のために OK Wave で質問したものを読んでほしい。それは「パート1」にリンクしてある。

簡単すぎる質問が多いのではないだろうか。私はそう感じた。実際に調べたわけではない。しかし「これは簡単に見つかりそうだな」と思った。

こういった質問は、インターネットのQ&Aサイトでは、「雑魚」の回答者が答える傾向がある。したがって一流の回答者はこういった質問を選ばないのだ。

だから、「正答率」も必然的に下がるはずなのだ。

だから、辻論文では「OK Wave 回答者のうち、レベルの劣る回答者と、図書館司書との比較」になっていないだろうか。

もう少し難しい質問を増やしていれば、結果が違ったものになるのではないだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンスタンツ大学にレファレンスを頼んでみよう

市川市中央図書館の受けた質問:東京大学に雇われ、地学鉱物学関係の外国人教師として勤務していた下記外国人4名の生没年月日を知りたい。Karl Schenk /モンロー/ブラウンス/ゴッチェ/

4名のうち David Brauns の生年と Karl Schenk の生没年が不詳だった。
私もインターネットでカール・シェンクのほうを調べたが、わからなかった。ただ彼がドイツから招聘された開成学校(東京大学の前身)の鉱物学の教師で、「鉱物学の父」と目される人物ということが分かった。これは誰でもたどり着く情報だと思う。

同名のスイス人首相のほうが有名ならしく、そちらのほうが多くヒットする。次は参考URLから引用する。

hartmut geerken’s aunt, helene lorch, geerken by birth, preserved large amounts of spinach for the young physicist albert einstein who, with the help of this so-called brain food, developed the theory of relativity. on his mother’s side, his great-great-uncle carl schenk (1845 - ?), engineer by profession, since 1874 he was a professor for mineralogy at tokyo university (formerly yedo) and he was appointed minister of technology by the


さて、私はどうしたものかと思い、海外のレファレンスサービスに頼ることにした。まず Harvard University の Ask a Librarian に頼んだ。結果が楽しみだ。

しかしドイツ本場のほうが回答がつきやすいと思い、コンスタンツ大学(Bibliothek der Universitaet Konstanz)のFrangen Sie uns!にも頼んでみた。以下が質問だ。ドイツ語は苦手で、しどろもどろだが意味は正確に通じるだろうと思う。

I'd like to know when a German named Karl Schenk was born and died, and what university he graduated from.

Karl Schenk was an engineer who was invited as professor of Kaisei Gakko (now Tokyo University). He served as Technology Minister. He is regarded as father of mineralogy in Japan.

I searched internet but couldn't find necessary info. Please help me. Thank you!

In germanisch: Ich möchte wissen von welcher universität Karl Schenk stammt, und wann er geboren und gestorben war.

Danke!


さて、レファレンス従事者に注目してもらいたいのはコンスタンツ大学のレファレンス申し込みフォームの画面のプルダウンメニューだ。もっともレファレンス 専用のフォームではなく、以下の単語リストからもわかるように貸し出しの延長や、貸し出し中かどうかの確認をしたり、購入リクエストをしたりコピーに関す る質問をしたり、いろいろな質問ができる。ほかの単語も各自調べてほしい。アクセス独和というオンライン辞書がある。

Fach は専門分野という意味だ。このプルダウンから専門を指定させる。その下のFormale Zuordnung で下の単語リストのような指定ができる。


Zuordnung 分類
Anschaffung 購入
Vorschlag 提案
Bestand 在庫、ストック
Anmeldung 申し込み
Verlängerung 延長
Drucker プリンター
Ausleihe 貸し出し
Vormerkung 申し込み(Anmeldung との違いは後日調べる)
Auskunft 情報

このように絞り込ませれば便利だろう。しかしその分利用者にとっては手間がかかることも確かだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧