« OPACへの入力を疎かにすることは、本を傷めるのと同じくらい罪深いのだ、の巻 | トップページ | レファレンスサービスと投稿動画サイト »

カールスバード市の図書館は日本の大都市立図書館よりはるかに充実している。

アメリカの City of Carlsbad というドイツの都市みたいな市の図書館はすごく楽しそうだ。<blockquote>Wikipedia より引用:カールズバッド(Carlsbad)はアメリカ合衆国ニューメキシコ州エディ郡郡庁所在地。2000年の国勢調査では、都市の人口は27,463人。カールズバッドは、総人口が51,658人のカールズバッド=アルテシア指定小都市圏の中心である。</blockquote>

人口規模が2.7万人と、とても小さい都市なのに、この図書館の充実ぶりはすごい。以下にその一端を紹介する。

Teens の Hang Time というのがすごく楽しそう。ポップコーンやピザと映画、などいかにもアメリカ的だ。テレビゲームを大画面で、というのもすごい。

<blockquote>


Popcorn & Games

Munch some popcorn and play board games with friends.


TeenScape

Play video games on the big screen! Challenge friends in Xbox 360 games like Rock Band and Scene It?.


Animanga Hour

Calling all otaku and cosplayers! Share a passion for anime and manga with others and watch anime favs on the big screen.



Pizza and a MovieGrab a slice and enjoy favorite flicks with friends.
</blockquote>

http://www.carlsbadca.gov/services/departments/library/teens/Pages/hang-time.aspx


図書館カード番号を入力すれば、遠隔で図書館のデータベースにアクセスできる。オンラインデータベースや語学ソフト(Mango),スペイン語話者のためのデータベースなどすごく充実している。骨董品の相場のデータベースだったり、車の修理のためのデータベースだったり、日本の公共図書館に設置するとは考えにくいものまである。至れり尽くせりだ。 http://www.carlsbadca.gov/SERVICES/DEPARTMENTS/LIBRARY/RESEARCH/Pages/login.aspx


Literacy service といって、読み書きに不自由な人向けにサービスがある。ボランティアが担当するらしい。日本より切実な問題なのかもしれない。
http://www.carlsbadca.gov/SERVICES/DEPARTMENTS/LIBRARY/LITERACY/Pages/default.aspx


Homebound program といって、家を出れない人むけに出張サービスもあるらしい。やはりボランティアが担当する。

市内のすべての図書館でパソコンが無料で使える。Word, PowerPoint に Excel まで使え、WMPも使える。Popcap Games というゲームもできる(いろいろな単純なゲームができそうだ)。日本の公共図書館じゃどこでもゲームは禁止だ。USBメモリーやCDまで図書館で売っている。そもそも図書館でパソコンを使える公共図書館は日本にもあるが、たいていUSBメモリーすら使わせてもらえないと想像する。


"The Library subscribes to research databases containing trusted information not available on the Internet." とあるように、インターネットで利用できない医療データベースまで利用できる。

とどめは、電子書籍もダウンロードできることだ。http://www.carlsbadca.gov/services/departments/library/about-us/Pages/downloadable-audiobooks.aspx


ILL はどんなに近くても金を利用者から取るらしい。

英語圏ではブック・クラブというものが普及している。日本には、図書館友の会といった感じの会はよくあるようだ。しかし、特定の本をテーマにみなで集まって、議論しあう会は、圧倒的に少ないのではないだろうか。ちなみに京都市立図書館では、小さな子供対象の読み聞かせ会は多数ある。しかし大人向けのこういったブック・クラブのイベントはないと思う。

http://www.carlsbadca.gov/services/departments/library/about-us/Pages/book-clubs.aspx

|

« OPACへの入力を疎かにすることは、本を傷めるのと同じくらい罪深いのだ、の巻 | トップページ | レファレンスサービスと投稿動画サイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35488927

この記事へのトラックバック一覧です: カールスバード市の図書館は日本の大都市立図書館よりはるかに充実している。:

« OPACへの入力を疎かにすることは、本を傷めるのと同じくらい罪深いのだ、の巻 | トップページ | レファレンスサービスと投稿動画サイト »