« Eメールレファレンスの記入フォームには依頼者の知りたいレベルを... | トップページ | 日本の図書館職員には assertive training が必要だろう »

あなたの都道府県立図書館のレファレンスは何型?その1

まずは埼玉県立図書館のオンラインレファレンスについて検討してみよう。
(1)や(2)を依頼者に明示させる配慮はなかった。しかし依頼者の文面から判断しているのだろう。以下の2点を明らかにさせるのみだ。しかしその中の情 報から(1)か(2)の回答をすべきと判断しているようだ。あるいはすべて全力を注ぎ込んで、(2)で回答するように努力しているのかもしれない。それは 大いにありうる。これを仮に(A)型と名づけよう。常に全力回答型だ。あるいは埼玉県立は(C)型かもしれない。これははっきりと問わないまでも(1)か (2)かを推測するタイプだ。

埼玉県立:C型あるいはA型----------------------------------------------------

質問・相談などの内容 [必須]
ご質問はできるだけ詳しく、具体的にお書きください。

質問の出典や情報源・調査済み資料
その質問について、出典や情報源をお書きください。
例:「〇〇〇」という本にでていた。〇月×日の△△新聞に載っていた。など
また、既に調査済みの資料もお書きください。
----------------------------------------------------------

次は佐賀県立図書館の吟味に移る。
------------------------------------------
・質問はできるだけ詳しく、具体的にお書きください。
(質問にある事柄を何でお知りになったのか など)

・調べられた資料や情報があれば必ず具体的にお書きください。
(○○という本に書かれていた など)
--------------------------------------------------------
ほとんど埼玉県立図書館と同じ情報だ。ここも(1)か(2)かを明示させず、回答者で判断しているようだ。完全手抜きのS型なのか、質問内容から判断するC型なのか。埼玉県立と比較した場合から判断して、佐賀県民には申し訳ないが今のところS型と判断せざるを得ない。

佐賀県立図書館:S型

|

« Eメールレファレンスの記入フォームには依頼者の知りたいレベルを... | トップページ | 日本の図書館職員には assertive training が必要だろう »

レファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35278274

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの都道府県立図書館のレファレンスは何型?その1:

« Eメールレファレンスの記入フォームには依頼者の知りたいレベルを... | トップページ | 日本の図書館職員には assertive training が必要だろう »