« 岩倉図書館の仲田館長を高く評価する | トップページ | 岩倉図書館へ検索システムへの提案を行った、その1 »

左京図書館の職員に関して気付いたこと、その1

こういった書き方は非常に失礼なのだが、名字がわからないので許してほしいものだ。岩倉図書館には恰幅のよい職員がいる。私が行くときは貸し出しカウンターにいることが多いようだ。

その職員はとても親切で気が利く。特別にコメントするにふさわしい。

レファレンスサービスを左京図書館に依頼したことが何回かあった。通常の予約取り置き本とは別の、参考調 査用取り置き本という枠がある。おそらく1月頃だったが、岩倉図書館で本を借りた。その女性職員は、私のために参考調査資料が用意されていることを貸し出 し画面に見つけ、私にその場で、左京に参考調査用の本が来ていますよと教えてくれた。

左京に取り置き本が届いていて、岩倉にも届いている場合、そのことを指摘してくれるのはその職員に限らずよくあることだ。しかし参考調査資料に関してはこういった指摘ははじめてだったのでうれしかった。

ほかの職員と比較しなくてもそれだけでうれしかったのだが、その優しさが身にしみるのは、そうでない職員がいることがわかるときだ。

岩倉図書館を利用した同じ日の数時間後に左京図書館で予約取り置き本の貸し出しをお願いした。左京図書館には長谷川という非常勤の職員がいる。その日、貸 し出しのためのPC画面に、おそらく赤い字で、私のための参考調査取り置き本が届いているという情報が表示されているはずだった。

しかしその日、参考図書の本が左京に届いているという事実を長谷川さんは教えてくれなかった。実はその日の一週間くらい前も、もう少し前にも左京図書館にレファレンスを依頼していたことがあった。その時にも参考調査のための特別枠の本が届いていた。

長谷川さんは<参考調査のための取り置き本が届いていたとき>に、私への貸し出し手続きを何度も行っていた。しかし一度として彼女の口からそのことを告げられたことはなかった。

岩倉図書館で、例の親切さが際立つ職員から指摘されて初めて、こういう仕組みだったんだとわかった。同時に両館の職員教育の違いが浮き彫りになった。このことを詳しく別の記事で解説したい。

長谷川さんが非常勤だから注意義務を怠ったというふうには思わない。確かに臨時職員は一般職員(常勤・非常勤を含めて)よりも行き届かない点が多い傾向に ある。しかし非常に利用者への配慮ができ、その点常勤の職員よりもはるかに優れている糸井さんという非常勤職員が左京にはいる。このことは別の記事で明ら かにしたい。だからこれは一般論だ。

ひとつの例を挙げよう。左京図書館の名前を知らないある臨時職員がいる。休日に勤めることの多いその女性は、雰囲気がグリとグラに似ている。その人は、貸 し出し手続きの際,親切心を発揮してこう言った。「○○さん、『(書名)』という本の返却期限が今日です」。また「延長しましょうか」と言ったかもしれな い。

このどこが問題なのかと思う人もいるかもしれない。図書館関係者にはこの行為の何が問題なのか自明だと思う。JLAの各種声明や綱領、文科省の指針にもあ るように、図書館は利用者のプライバシーを守る義務があると考えている。借りた書名を公共の前で読み上げることは、それに抵触する。だから常勤の職員は書 名を読み上げない。

もうひとつの例を挙げよう。予約取り置き本の貸し出しをお願いしたときだ。貸し出せる資料の上限は一人10点なので、その時点であと何点借りられるかを左 京の臨時職員の安岡さんに尋ねた(こちらは雰囲気がラスカルに似ている)。ほかの職員ならば利用者カードのバーコードを読み取って「あと何冊かりられま す」と答えるところを、彼女は「お待ちください」と苦笑いした。結局待ってみたがその職員は何冊かりられるか、ということを答えなかった。そればかりか、 「全部借ります」と言わないのに安岡さんはすべて貸し出し手続きをしてしまった。「あと何冊借りられますか」という質問から「すべて借りたいわけではない んだね」と予想するだけの知恵はつけてほしいものだ。その日、私はたまたま予約取り置き本のすべてを借りるだけのカバンのスペースがあったのでよかった が、そうでない日は困っていたところだた。これに関連する糸井さんのすばらしさは別の記事で詳述する。

その職員は他にも問題行動を起こしているのだが、別の機会に譲りたい。上に挙げたものは、グリとグラさん以外のことはすべて教育委員会ないし京都アスニーに報告した。
しかし謝罪どころか返事が一切返ってこない。

とにかく今回の記事では、左京図書館がいかに職員教育をないがしろにし、図書館が果たすべき義務を怠っているかということを知っていただきたい。

|

« 岩倉図書館の仲田館長を高く評価する | トップページ | 岩倉図書館へ検索システムへの提案を行った、その1 »

京都市立図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35278216

この記事へのトラックバック一覧です: 左京図書館の職員に関して気付いたこと、その1:

« 岩倉図書館の仲田館長を高く評価する | トップページ | 岩倉図書館へ検索システムへの提案を行った、その1 »