« アニマシオンを職員の間で広めよう! | トップページ | 横浜市立図書館はすすんでる! »

埼玉県立図書館「スティーブ・ジョブズの発言を原文で」>本人が語ってるヨ! 

埼玉県立久喜図書館が担当した「スティーブ・ジョブス(アップルの創業者)がMACのことを「知的自転車」を志したと語った。その原文を知りたい。」というレファレンス。

スティーブ・ジョブ本人の口から問題の箇所をしゃべっているテレビのドキュメンタリーをみつけた。

Memory & Imaginationという1,990年に放送されたテレビ番組がある。その動画クリップが Youtube にたくさんアップロードされている。こちらにそのトランスクリプトがある。日本語に訳してみた。



我々の霊長類との一番の違いは道具が使えるということである。地球上の動物の動きの経済性を比較した研究の記事を読んだ。コンド ルがキロメートルあたりのエネルギー消費が一番低かった。人類は、そのリストの三分の一下がったところだった。これは不名誉だ。しかしサイエンティフィッ ク・アメリカン誌でだれかがすごいことを思いついた。自転車に載った人類とほかの動物とを比較したのだ。すると人類はリストからはみ出るくらいダントツの 1位になったのだ。

それが私にとってのコンピューターだ。コンピューターはいわば自転車のようなものだ。コンピューターは人類が生み出した一番の道具であり、人類の知性にとっての自転車のようなものだ



"I think one of the things that really separates us from the high primates is that we're tool builders. I read a study that measured the efficiency of locomotion for various species on the planet. The condor used the least energy to move a kilometer. And, humans came in with a rather unimpressive showing, about a third of the way down the list. It was not too proud a showing for the crown of creation. So, that didn't look so good. But, then somebody at Scientific American had the insight to test the efficiency of locomotion for a man on a bicycle. And, a man on a bicycle, a human on a bicycle, blew the condor away, completely off the top of the charts."

"And that's what a computer is to me. What a computer is to me is it's the most remarkable tool that we've ever come up with, and it's the equivalent of a bicycle for our minds."


これは埼玉県立の書くように Mac 以前のアップルのコンピューター(Apple II) のときに宣伝された文句でもあるが、このインタビューのなかでは特定の商品だけでなく、彼の思想のようなものがそのことばに表現されている。


|

« アニマシオンを職員の間で広めよう! | トップページ | 横浜市立図書館はすすんでる! »

レファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35279387

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県立図書館「スティーブ・ジョブズの発言を原文で」>本人が語ってるヨ! :

« アニマシオンを職員の間で広めよう! | トップページ | 横浜市立図書館はすすんでる! »