« 埼玉県立図書館のレファレンスは最高だ! | トップページ | 情報公開コーナーのホリえもん »

埼玉県立 vs 佐賀県立 

質問 女性の何パーセントくらいが、宝石や貴金属などのキラキラした光りも
のを好まないのでしょうか?そういった社会学的調査、あるいはそこま
で本格的でなくても調査があれば教えてくださいませんか?

まずは佐賀県立図書館のレファレンスの回答をご覧あれ。これもむつごろふさんを通じて質問した。

 

回答 宝石や貴金属を好まない女性の割合について、当館所蔵の資料を調査
しましたが、確認できませんでした。
 なお、調査済資料は、下記のとおりです。

「女性の暮らしと生活意識データ集 2002年版」生活情報センター
「女性の暮らしと生活意識データ集 2004年版」生活情報センター
「女性マーケットを読む基本データ集 ‘98」食品流通情報センター
------------------------------------------------------------
以上が佐賀県立図書館のレファレンス回答である。え、これが普通でしょう、ですって?では次のレファレンス回答をご覧あれ。埼玉県立図書館からの回答である。埼玉県在住の彩(あや)さんを通じて質問した。

-------------------------------------------------------------
回答 埼玉県立図書館のメールレファレンスをご利用いただきありがとうございました。
浦和図書館の社会科学カウンターからご連絡いたします。

 ○月○日にお受けしましたレファレンス[女性の何パーセントが光りものを有難がらない?]について下記のとおり回答します。
(同内容を添付ファイルにてお送りします。)

                    記
ご質問にぴたりと合致する調査(結果)は、見つかりませんでした。
ただし、宝石等の嗜好に関する調査でやや近いと思われるものがありましたのでご紹介いたします。
【図書】
①R365.5/シヨ『女性の暮らしと生活意識データ集』三冬社 2008.7
 →p302「クリスマス」の項に
 図表6-17-3「恋人・パートナーに期待するプレゼント」の1位が「アクセサリー(指輪
・ネックレスなど)」
 図表6-17-6「自分自身へのご褒美として購入予定のものは何か」の1位が「アクセサリ
ー」(洋服と同数)

→p180図表4-1-19「余裕があればしてみたいささやかな贅沢」の10位が「宝飾品の購入」
 p181-182に属性別やかけたい金額の図表あり。
②R367.68/テタ『データでみる若者の現在 2000年版』日本産業消費研究所 2000
 →p127「Q30-1あなたが自分専用としてもっているものは次のうちどれですか」に「貴
金属・宝石」の男女別の調査結果あり。
  p130「Q30-1今はもっていないが、ぜひ欲しいと思うものは次のうちどれですか」に
も「貴金属・宝石」の男女別の数字あり。
③R675.2/ヘイ『平成OLの意識と消費行動』日経産業消費研究所 2003.4
 →p35「あなたはファッション・化粧品の海外ブランド(シャネル、プラダ、ティファ
ニーなど)に関心がありますか。」
p123-自分で自由に支出できるお金の使い道として「もっとお金をかけたい」と思うもの
と「できれば出費を減らしたい」と思うものの調査の選択肢に「靴、バッグ、アクセサリ
ーなどの服飾雑貨の購入」あり。
④R675.2/ニツ『ニッポン人の買い物データブック 2002』生活情報センター 2002
→p433-「嫁入り道具としてのパールの準備状況」
p483「彼・夫へ期待するクリスマスプレゼント」の選択肢に「アクセサリー(指輪・ネッ
クレス・ピアス)」あり。
⑤675.2/ヘイ『平成成人-昭和を知らない大人の価値観と消費行動-調査研究報告書』日本
経済新聞社産業地域研究所 2009.3
 →p42自分専用に持っているものの選択肢に「貴金属・宝石」(男女別)あり。
  p44自分専用には持っていないが、是非欲しいと思っているものの選択肢に「貴金属
・宝石」(男女別)あり。
⑥675.2/ニシ『20代若者の消費異変 調査研究報告書』日本経済新聞社産業地域研究所
 2008.1
 →p66生活に対する考え方についての設問で「高級なブランド品にお金を使うことはば
からしいと思う」に男女別の回答数あり。
  p92自分専用に持っているものの選択肢に「貴金属・宝石」(男女別)あり。
  p98今は持っていないが、ぜひ欲しいと思っているものの選択肢に「貴金属・宝石」
(男女別)あり。
⑦675.2/コソ『子育て女性の新消費事情 調査研究報告書』日本経済新聞社産業地域研究所
 2008.11
 →p80、102お金の使い道で、「自分はこれには(人より)お金をかけていると思う」と
いうものの選択肢に「アクセサリー・宝石」あり。
⑧675.2/カイ『海外ブランド人気の実像 調査報告書』日本経済新聞社日本産業消費研究所
 2005.2
 →p215ファッション商品の海外ブランドに関心があるか(女性票)
 他に海外ブランド時計・宝石に関する調査あり。好む好まないの調査は見つからず。
⑨366.38ショ『女性が変える日本経済』小峰隆夫、日本経済研究センター編 日本経済新
聞出版社 2008
p165-166 「資料 消費と貯蓄に関するアンケートの概要」内、男女別の年収別で「現在
お金をかけている項目」「今後お金をかけたい項目」「生活費以外の自由に使えるお金の
主な使途」の調査項目に「衣料・バッグ・服飾雑貨」の項立てあり。

【雑誌】
⑩『Bart 7(19) 1997.10.13』(熊谷図書館所蔵)に該当の記事あり。(現物は「
7(20)」=誤植のよう)
 ジュエリーに関するアンケート調査が掲載されているが、好むか好まないかという調査
項目はなし。

【インターネット情報】
●《Google》<宝石 & アンケート & 好き & 嫌い>から
 「ジュエリーアンケート」のページがヒット(男性のピアス、女性の90パーセントが
嫌い)
 http://www.e-tkb.com/anq/anq_j.html  2009/12/24
●時計美術宝飾新聞社のホームページに「ジュエリーアンケート」(2007)が掲載さ
れているが、宝飾品の好き嫌いについての質問はなし。
http://www.e-tkb.com/jewelry/chosa0704.html   2010/01/06
●「くらしHOW [OL]ジュエリーショップ調査(2008年/首都圏)」(リビングくらし
HOW研究所)
 調査結果のpdfファイルあり。
●「シチズン意識調査 世紀末のジュエリー・フィーリング」(CITIZEN)
 http://www.citizen.co.jp/research/life/19981000/index.html
 簡易で古い調査結果(1998.10)だが、「ジュエリーの信用をどこに置きますか? 」等
あり。
●くらしHOW研究所-OLジュエリーショップ調査2008年/首都圏 がヒット
 http://www.kurashihow.co.jp/modules/news/article.php?storyid=522   2009/12/26
 首都圏の女性478人に調査した結果から(以下引用)
●ジュエリーショップに行く頻度は、「ほとんど行かない」が50.1%と半数を占めた。行
く人では、「半年に1回」16.6%、「2~3ヵ月に1回」15.7%となった
添付ファイルにて調査結果レポートを見ることができる。

【参考】
 「日経産業新聞 1992年8月29日(p7)」「OLの宝飾品購買動向、ブランド品に不況の
波」
  宝飾品を好む好まないという記述はないが、「日経ジュエリー」誌が「92年度宝飾
品に関する消費者調査」を実施したという記述あり。(「日経ジュエリー9月号」とある
※。)
※「日経ジュエリー」県立なし。県内なし。国会図書館にはあり。
国立国会図書館に直接ご来館いただければ、閲覧することができます。
 (ただし、お探しの調査が掲載されているかどうかはわかりません。)

【その他の調査資料:記述のなかったもの】
【図書】
・R361.91/ニホ『日本人の価値観-データで見る30年間の変遷』生活情報センター 
2005.10
 →該当する調査は見つからず。×
・R365.5/アン『アンケート調査年鑑 2009年版』並木書房 2009.8
 →巻末索引から<宝石><宝飾品>のページを見るが該当する調査は見つからず。×
・367.7/セイ『生活設計白書 2008』明治安田生活福祉研究所 2008×
・R367.21ショ『女性白書 2009』ほるぷ出版 2009×
・R367.1オン『女たちの便利帳』ジョジョ 2009.6×
・R365.5/キン『勤労者の暮らしと生活意識データ集 2006年版』生活情報センター 2006
×
・R365.5/ニツ『ニッポン人の暮らしの統計 2005年版 生活者アンケート編』生活情報セ
ンター 2005×
・R365.5/タン『単身者のライフスタイル資料集 2005年版』生活情報センター 2004×
・R675/ヒシ『ビジネス調査資料総覧 2009』日本能率協会総合研究所 2008.11
→消費生活の項を見るが該当の調査は見つからず×
・675/ナル『なるほどマーケティングデータブック OL編』菊地健司著 スタープレス
 2000×
・『業種別審査事典 第11次』金融財政事情研究会 2008
→第2巻の貴金属店、宝石・貴金属・装身具卸売業等の項を見るが、宝石離れ等の記述は
見つからず。

【雑誌】(久喜図書館所蔵・久喜図書館での調査)
『non・no』
・vol.37 no.22(2007.12)
 p95-102「ひとめぼれジ・・GリーBOOK」商品紹介のみ
・vol.36 no.22(2006.12)
 p101-108「恋する季節のときめきジュエリーBOOK」商品紹介のみ
・vol.35 no.22(2005.12)
 p107-114「運命のジュエリー&アクセサリー」商品紹介のみ

『CanCam』
・vol.24 no.12(2005.12)
 p225-232「クリスマスにこれ欲しい おねだりリスト」商品紹介のみ
 読者百人アンケートがあるが、ほしいプレゼントの内訳のみ
・vol.25 no.15(2006.12)
 p155-159「今すぐ欲しい冬小物 独占SCOOP」商品紹介のみ

『JJ』
・vol.30 no.12(2004.12)
 p203-214「聖夜のおねだリスト」ジュエリー商品紹介のみ
・vol.31 no.12(2005.12)
 付録「フォリフォリはジュエリーの着まわし女王」商品紹介のみ  
 p291-298「今すぐ予約!Xmas限定ジュエリー」商品紹介のみ
・vol.32 no.12(2006.12)
 付録「スタージュエリー 愛されお嬢さん応援BOOK」商品紹介のみ
 p229-236「早く来い来いクリスマス 令嬢ジュエリー指名買いリスト」商品紹介のみ

『月刊カドカワ』4(8) 1986.8 p163-9
 「今、光り物が好き!(私の日常生活)」柳原陽子著

【オンラインデータベース】
<宝石離れ>という観点から
≪MAGAZINEPLUS≫<宝石離れ>× <宝石ばなれ>× <ジュエリーばなれ> <ジュエリー離
れ>×
≪BOOKPLUS≫上記と同じ結果
≪NDL-OPAC(雑索)≫同上
≪日経テレコン21≫≪毎日NEWSパック≫≪ヨミダス歴史館≫も同上

【CD-ROM】
 『大宅壮一文庫雑誌記事索引(CD-ROM2007年版)』のフリーワード検索で以下のキーワ
ードを検索しましたが、該当するものはみつかりませんでした。(県立熊谷図書館での調
査)
【キーワード】
 宝石 ジュエリー アクセサリー アンケート 女性 嗜好 好き 嫌い 装飾品 宝
飾品 貴金属
(これらを組み合わせて検索)

ご紹介した図書・雑誌のうち、丸数字を付与したもの(①~⑨)は、浦和図書館社会科学
カウンターにて
1月15日(金)までお取り置きしております。ご来館いただければ、閲覧していただく
ことが可能です。
①~④、⑩は館内利用。⑤~⑨は貸出可能です。
ご紹介した資料で特にことわりのないものは、浦和図書館所蔵です。

埼玉県立浦和図書館 社会科学カウンター
-------------------------------------
ご覧になってわかるように、質と量とも最高である。手がかりのある書名を挙げるのみでなく、どういった記述があったのかということまで引用している。しか も親切なことに、万一のためにワードの添付ファイルを付し、禁退出の本か貸出可能な本なのかの情報まで案内し、さらにこちらが頼まなくてもある期日まで参 考資料本を取り置きするオプションまで与えてくれるというサービスの行き届いたレファレンスだ。

次は京都精華大学のレファレンスである。こちらは埼玉県立ほどではないが、それでも他の大学の図書館から情報を取り寄せたりの誠意と仕事がうれしい。以前このサイトでも紹介した中嶋さんという看板娘!が回答してくれた。

|

« 埼玉県立図書館のレファレンスは最高だ! | トップページ | 情報公開コーナーのホリえもん »

レファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35277885

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県立 vs 佐賀県立 :

« 埼玉県立図書館のレファレンスは最高だ! | トップページ | 情報公開コーナーのホリえもん »