« レファレンスサービスは年配の人ほどレベルが低い? | トップページ | ニューヨーク公共図書館と京都市立図書館の意気込みの違いを解説するゾ、の巻 »

リコーに Limedio 関連で質問してみる、の巻

リコーにLimedioのOPACのシステムに関して質問してみた。NDL-OPAC や Doors, Kulineでは "copulation" の検索語で一見不可解な書がヒットするということはないことを確認したうえで質問した。

質問
京都精華大学など多くの情報館は Ricoh のLimedio のシステムを使っているようですので、こちらでお聞きしたいのですが、よろしくお願いします。OPACで "copulation" という検索語で検索しました。その際ラジオボタンを「本学所蔵」ではなく「nacsis目録」に合わせて検索しました。nacsis-webcat で調べたのとは違う結果がでました。nacsis-webcat では3件ヒットし、すべて書誌情報に copulation の文字列がありました。しかしLimedioの検索では「nacsis目録」なのに図書だけで315件もヒットし、しかも書誌情報のどこにも copulation が見当たらない本が多くヒットします。

(質問1)いったいどういった仕組みになっているのでしょうか?例を挙げて教えていただきたいです。なお「雑誌」の検索結果も11件ですが、すべてなぜ copulation という検索語でこれらを拾ってきたのか、理解できません。

(質問2)検索のシステムはRicoh様が開発したのだろうと思います。書誌情報は別の会社が作るのでしょうか?もし差し支えなければ会社名を教えていただけませんか?

(質問3)Limedio 画面にある「nacsis目録」は国立情報学研究所が作成しているのでしょうか?

(質問4)「バイオリン」で検索すると「ヴァイオリン」がヒットします。その逆もしかりです。このような互換性を実現するためにはここの書誌情報入力で手 入力でしているのでしょうか?それともシステムを作る際に「バイオリン」を入力すると「ヴァイオリン」も自動登録できるようなスマートなシステムなので しょうか?

多く質問して恐縮ですが、お答えいただければ幸いです。

|

« レファレンスサービスは年配の人ほどレベルが低い? | トップページ | ニューヨーク公共図書館と京都市立図書館の意気込みの違いを解説するゾ、の巻 »

図書館情報学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512037/35278052

この記事へのトラックバック一覧です: リコーに Limedio 関連で質問してみる、の巻:

« レファレンスサービスは年配の人ほどレベルが低い? | トップページ | ニューヨーク公共図書館と京都市立図書館の意気込みの違いを解説するゾ、の巻 »